プロ野球、メジャーのカード収集ログ

野球カード収集歴20年。 高橋由伸さんがプロデビュー以来、カードを集めています。 その他は、MLB、プロ野球を中心に集めています。

プロ野球とメジャーのカード収集を記録します。 収集は14歳から。20代~30代前半は控えめでしたが、最近、再燃。とくに高橋由伸さんを集めてます。


Twitterなどで募集したGroup Break企画の結果発表です。


開催内容の詳細はこちら。




◇この商品の見どころ
・サインが2枚
・ルーキー、ベテラン、レジェンドが幅広く封入
・良デザイン(好みはあります)
・ケース単位のヒットがあまり確定していない(ケース単位でなくてもビッグヒットを狙える可能性がある)


では、結果です(参加者の同意を得て掲載)。

◇サイン
DSC_4573
DSC_4574
DSC_4575

【特殊】
Robinson /25 Bronze ink
Perez /25 Bronze ink
Wendle /25 Bronze ink
Rivas /25 RC Bronze ink
【通常】
O'Nell /149

Chisholm /199
Cepeda /199
Garcia /199
May /299
De La rosa /299 RC
meyers /299 RC
friedl /299 RC


なんと、25シリアルのブロンズインクが4枚も出てくれました。選手のネームバリュー的にも、殿堂入りのロビンソンさん、本塁打王のペレスさんと申し分なし。

それ以外にも、ヤンキースのレジェンド・オニールさん、ジャイアンツのレジェンド・セペダさん、オールスター選出選手のジャズさんと良いところが出てくれました。

ビッグヒットこそなかったものの、上位指名の方は結構選ぶ楽しみがある出方をしてくれたと思います。



◇レリック
DSC_4576

こちらは正直、なかなか目玉といえるものを引けなかったかな、という感じです。25シリの2窓、ビッグパッチなどが引ければ、サイン12位=レリック1位の方にも夢を持っていただくことはできたのですが。。。


◇ドラフト指名順位の結果
サイン順位

レリック順位

ちなみに私はサイン指名8位、レリック指名5位と絶妙な順位でした。前回のpristineでは1位でしたので、主催者としては安心している面もあります(さすがに2回連続で上位とかだと気まずい)。レリックの出方が少し厳しめだったので、サイン下位の方には申し訳なかったですが、上位の方はそれなりにご満足いただける結果になったのではないでしょうか。

私としては、参加してくださる方と一緒にワイワイやりながら開封を楽しむ、というのが主眼ですので、できる限り気軽に参加しやすい(できればMLBトレカをあまり触ったことない人にも)ような企画設定にしていきたいと思っています。

また企画したいと思いますので、機会があればぜひお問合せいただければと思います。

この商品でやってほしい
こんな企画で開催してほしい


といったご提案も大歓迎です。

最後に、ご参加いただいた皆様、ご関心をもっていただいた皆様、本当にありがとうございました!


Twitterなどで募集したGroup Break企画の結果発表です。





◇この商品の見どころ
・サインが3枚(マグホ入り2枚、レリックオート1枚)
・ルーキー、ベテラン、レジェンドが幅広く封入
・少シリアルのカードがわりと出やすい




では、結果です(参加者の同意を得て掲載しています)。


◇サイン
DSC_4494

miguel cabrera relic auto
freddie freeman relic auto gold /50
paul goldschmidt
jorge soler 
jared kelenic /99
gavin sheets /25


◇マグホ入りカード
DSC_4495


◇シリアルカード
DSC_4499


◇リフラクター、インサート
DSC_4496
DSC_4497
DSC_4498
DSC_4502


◇ドラフト指名順位の結果
キャプチャ


◇総評
2boxという少ない規模でしたが、1boxから1枚出る「relic auto」枠がかなり高得点でした。それ以外のサインも、MVP級の活躍をするゴルシュミ、期待値はいまだ高いケレニック、 RCの少シリとなかなか見どころはつくれたように思います。

シリアル・リフについても、アクーニャのインサート金リフをはじめ、良い感じの出方をしてくれました。シリアルではなかったですが、大谷さんのハイナンバー(オールスターユニ)のリフは人気も高かったです。

とても楽しい開封でした!

候補の商品はこちら。

2022 topps tier one





★ボックスヒット
◇直筆サイン:2枚
◇レリック:1枚

★ケースヒット
◇Tier Oneオート:1枚
◇レリック:3枚

★直筆サイン
 Tier Oneオート
  野球界の大人気選手。199以下シリアル入りケースヒット。1ケースに1枚保証

 Break Outオート
  2022年ルーキー、MLB若手スーパースターの直書きサイン。#/299以下

 Prime Performersオート
  現役と引退したレジェンドの直書きサイン。#/299以下

 Tier One Talentオート
  選手のエリートな能力がテーマになった選手の直書きサイン。#/299以下

 Next Levelオート
  多数のレイヤーカードにエリート選手の直書きサイン。#/50以下

 上記5セットの他色インクパラレル
  銅インク:#/25 銀インク:#/10 金インク:1/1

 デュエルオート
  デュアル直書きサイン。#/25以下

 トリプルオート
  トリプル直書きサイン。#/10以下

 Clear Oneオート
  Clear One紙材加工に新旧レジェンドの直書きサイン。#/10以下

 Clear One Dualオート
  上記のデュアルオート。#/10以下

 カットシグネチャー
  レジェンド25名の1/1カットシグネチャー。1/1

★レリックオート
 新登場!Grippingレリックオート
  試合で使用されたバットのグリップテープの横に直書きサインしたレリックオート。
  #/10以下 プラチナパラレル:1/1

 Perfect Contactバットレリックオート
  バットスライス自体に最優秀の打者が直接サインしたレリックオート。ベースは#/5
  プラチナパラレル:1/1

 Tier Oneレリックオート
  #/99以下。パラレル⇒ デュアルパッチ:#/25 トリプルパッチ:1/1

 Tier Oneデュエルレリックオートブック
  #/10。デュアルパッチは1/1

 Prodigious Patchesオート
  ジャンボユニフォームパッチの直書きレリックオート。#/10。
  プラチナパラレル:1/1

 Tier Oneバットノブオート
  直書きサイン。1/1

 Tier One Limited Lumberオート
  試合で使用されたバットの一部と直書きレリックオート。1/1

 Signature Toolsレリックオート
  直書きサインで使ったペンの破片入りレリックオート。1/1

 カットシグネチャーレリック
  伝説の存在感を持つ選手が試合で使用されたメモラビリアと
  カットシグネチャー。1/1

★レリック

 Tier One
  #/399以下。パラレル⇒ デュアルパッチ:#/25  トリプルパッチ:1/1

 新登場!Gripping
  ゲームの中で最高の打者が試合で使用したジャンボバットグリップテープ
  付きレリック。#/10以下。プラチナパラレル:1/1

 Tier One Legend
  #/199以下。パラレル⇒ 同上

 Prodigious Patches
  ジャンボユニフォームパッチ。#/10。プラチナパラレルは1/1

 Tier Oneユニフォームボタン
  #/5。プラチナパラレル:1/1

 Tier Oneバットノブ
  1/1

 Tier One Limited Lumber
  1/1

 再登場!Tier One All-Star Patches
  2021年オールスターウィークを記念したジャンボパッチレリック。1/1
  オートパラレル:選手数名限定収録で1/1


◇開封数
6ボックスの場合(予想価格25000円×6box)=15万円
サイン計12枚、レリック6枚
3ボックスの場合(予想価格25000円×3box)=75000円
サイン計6枚、レリック3枚

◇参加費
1スポットサイン1枚確定で13000円(レタパライト送料、梱包料込み)
合計12スポット(値段が上がった場合は上乗せします)
※参加者が12スポットに達しなかった場合は、参加者数に合わせて購入数を調整します。

※2スポット目は300円値引き

◇形式
スネークドラフト形式
まず、random.orgで、サイン1~12位の順位を決めます。順位に応じて、以下の指名権利を獲得します。

tier one修正







※もし「バットノブ」など大型のレリックヒットが出たとしても、この指名順位は変更されません。サイン12位の方がレリックヒットの指名順位権利を有します。
※オッズオーバーの場合は、余ったサインカードをレリック扱いにします。つまり、サイン12位~サイン6位の方が、「サインかレリックカード」を指名する権利を有します
※ヒットレスに関しては恐縮ですが対応できません。たとえばサインが11枚しか出なかった場合、サイン12位の方はサイン12位をレリック1位に代替え、さらにもう1枚レリックを選択してもらう、という運びになります。

2022年7月29日追記
※レリックオートは「オート枠」の扱いとなります。
「カットオート」が出る場合がありますが、これもオートがありますので、「オート枠」とします。


サインが1枚ヒットレスの場合
ヒットレスの場合



◇開催の流れ
雑談しながら開封をしたいため、生参加を前提に、基本はzoomを想定しています。どうしても参加できない場合はyoutubeに限定公開しますので、参加者の方は後からでも閲覧できるようにします。

スポットが埋まったら、ツイッターのDMのグループを作成します。代金をご入金後、開封日を「調整さん」で決定します。



できる限り全員が参加できるよう調整します。

◇開催当日
はじめに、抽選でドラフト指名順位を決定します。randam.orgのDice Rollerでサイコロ2個を2回振ります。2回目に出た目の合計数をランダマイズ回数と決定します。同サイトで参加者リストを回数分抽選し、指名順位を決定します。

すべての開封が終わったら、まず、私の指名順位を皆様に公表いたします。その後、私にツイッターのDMで指名順位をお送りください。開封後、3日間程度、指名提出期間を設けます。出たカードはすべて写真でDMグループにアップし、閲覧できるようにします。動画もyoutubeかzoomのクラウドで閲覧できるようにします。

全員の指名が出そろった段階で、私がまとめたうえで、全員の指名順位と獲得カードをDMグループで公表します。

開封後、梱包して発送いたします。

=========================================

以上、詳細詰めなければならない点はありますが、現時点での案です。スポットのメドがたったら箱を確保しようと思います。

気になる方がいたら、DMいただければ幸いです。




↑このページのトップヘ